図書館戦争 THE LAST MISSION

前回図書館戦争の1作目が公開されたとき、あまりの面白さ、そして岡田准一さん演じる堂上教官のあまりのかっこよさに、帰り道本屋さんに立ち寄って原作を購入し、次回作を楽しみに待っていました。

今回の完結編も、その期待を裏切らない、最高にかっこよくてわくわくする作品になっています。

図書館を守るため、榮倉奈々さんや福士蒼汰さん演じる「タスクフォース」の面々が泥だらけになりながら戦う姿、そして周囲の人々からの力に屈することなく、自分の思いを貫き通す強さは、フィクションだとわかって観ていても、胸にせまるものがありました。

そして、図書館戦争シリーズを大人気作に押し上げた要因でもある「胸キュン」シーンは、思わず笑ってしまうような甘酸っぱいシーンもあれば、うっかり堂上教官に恋をしてしまいそうな切ないシーンもあり、原作ファンの方も、出演している俳優陣のファンの方も間違いなく大満足できる素敵な作品に仕上がっていると思います。