スーサイド・スクワッド

一言で言うとありきたりですが面白かったです。

ストーリーももちろん面白いのですが、登場人物たちが特に面白かったです。

スーサイド・スクワットを日本語に訳すと自殺部隊となります。

刑務所にいる極悪犯たちを敵に立ち向かわせ、脅威を取り除くというストーリーです。

凄腕のスナイパーや火を操れる男など個性的な極悪犯たちが敵と対峙します。

しかし、そんな極悪犯たちにも弱点や好きなものがあり、見所の一つです。戦闘シーンは、迫力満点でかなり見ごたえがあります。

一筋縄ではいかない極悪犯たちが世界のために戦い、救います。この映画には、バッドマンでお馴染みのジョーカーも出てきます。

彼女であるハーレイ・クインを救うために奮闘するサブストーリーもあります。

命を懸けて、未知の敵に立ち向かっていく極悪犯たちは、とてもかっこよく、少し憧れてしまいます。

スーサイド・スクワットに参加してるメンバーたちには、それぞれ海賊旗があり、そこもかわいいので見所です。